教えてもらったプチ援の相手を探しため、友人の使っている出会い系サイトに登録してみました。
彼に教わった通りトイレと言うキーワードを使ってみたのですが、PCMAXで19歳の女子大生を発見しました。
すかさず声をかけていくため、相手にメール送信をしてみました。
お小遣いが欲しい女の子は高い確率で待ち合わせができるって教えてもらってたから、相手からの返事をドキドキしながら待ちました。
本当にそんなに時間が必要なく、相手からの連絡がやってきたのです。
「3000円で大丈夫ですか?」
「それで大丈夫、トイレフェラやってくれる?」
「はい」
とても簡単なやりとりの後、待ち合わせ場所と時間を決めることになりました。
出会い系に使った課金もほんのちょっとだけ、いきなり3000円のお小遣いでフェラ抜きやってもらうことになったのです。
あんまりあっさり決まっちゃったもんだから、ちょっと拍子抜けした部分がありました。
それと相手が目の前にいないですから、何となく実感を持つことができなかったのです。
それでも、待ち合わせ場所には出かけていきました。
こういう場所の出会いで、本当に相手が待ち合わせ場所に来るのかな?って何となく懐疑的な気分にもなっちゃったりして。
ところが、フェラ援の女の子は本当に目の前に現れてくれました。
写メ送ってもらってたけど、それ以上に可愛い感じ。

ミニスカから見える足が長くてとても奇麗、この子と一緒にトイレに入りペロペロチュッパッしてもらえるの?って仰天した気分でした。
某公園の多目的トイレに入って、早速彼女の前にビンビンのチンコを見せていきました。
「大きいね」素敵な笑顔で言いながら手コキ開始、これがまた気持ちいいのなんの。
欲求不満のチンコは、これだけでも大喜びでした。